ARTISTS

MIGHTY CROWN – the Far East Rulaz –

<メンバー>

MASTA SIMON (マスター・サイモン)

SAMI-T (サミー・ティー)

COJIE(コージ)

NINJA (ニンジャ/海外メンバー)

1991年横浜で結成し今では日本代表のみならず世界のレゲエアンバサダー/カルチャーアイコンとして活躍するレゲエサウンド(サウンドシステム)。

観客を煽るMCと、曲をプレイするSELECTOR(いわゆるDJ)からなるチームとして、曲のメッセージ、音楽のパワーを倍増させてフロアに伝える彼らのスキルは随一。

選曲やMCの妙で誰が一番観客を盛り上げるかを競う「サウンドクラッシュ」という音の戦いにおいても、早くから国内外で積極的に取り組み、1999年NYで行われた世界のトップサウンドが一同に会する「WORLD CLASH in New York」で優勝。アジア人初のサウンドクラッシュ世界一の称号を勝ち取った。以降、世界のトップ・サウンドとして北米、カリブ諸島、ヨーロッパなど、海外各地を沸かし続け、これまでに7つの世界タイトル、20以上のトロフィーを獲得している。レゲエのメッカ、ジャマイカにおいても、サウンド文化の貢献者として表彰されるなど、いまでは世界のレゲエアイコンとして欠かせない存在となっている。

 メンバーは設立からのメンバーであるMASTA SIMONとSAMI-Tの兄弟に加えSAMI-TのNY修業時代に知り合いMIGHTY CROWNに加入したファンデーション担当のCOJIE、そしてMIGHTY CROWN第二の拠点であるNY在住のNINJA。それぞれの得意分野を生かして単独でも活躍している。

国内外のクラブプレイ、レゲエフェスなどへの出演の他に、“信念とスタイル”を持つアーティストとして、ジャンルを超えロックフェスを盛り上げ、Hip Hopアーティストとコラボするなど活動の幅を広げている。

プレイヤー、パフォーマーの側面以外に、「横浜レゲエ祭」をはじめとするイベントの主催、レコードレーベルLIFE STYLE RECORDS、ウェアブランドのプロデュースも手掛けるなど、その活動の幅は多岐にわたる。

25周年を超えてもなお、新たな挑戦と探求に踏み出すMIGHTY CROWNが繰り出す音に姿にぜひ触れてほしい。

Mighty Crown Entertainment

http://www.mightycrown.com

 

SUPPORTED BY

ページトップへ戻る