ARTISTS

King-Jam-Eye-Catch

1998年にPikkalが大阪のクラブを中心にレゲエとして活動を開始する。その2年後単身Pikkalが活動の枠を広げる為に、ニューヨークに渡米し現地で活動を開始する。現在メンバーは、Pikkal、Steel-T、Miki Rooney、Hajiの4人。2001年から、ニューヨークでブロンクスのダンスに定期的に出演。2006年には、カリブ諸島で放映されている『MTV TEMPO』の番組『Pull Up Selector』にゲスト出演。今までには、ジャマイカやニューヨークのビッグサウンドやアーティストと共にダンスをこなし、アトランタ、ニュージャージ、ワシントン、コネチカット、ノースキャロライナなどアメリカ国内に留まらず、ヨーロッパでは、ロンドン、スイス、ドイツ、カリブではアンティーガ、バハマ、バミューダなどの国々のイベントにも出演している2011年の2月、3月に2週間連続、ブロンクスのサウンドクラッシュに出場し優勝を果たす。2つのトロフィーとともに日本に帰国中! 今後もさらに大きな飛躍が期待されるサウンドである。

▼オフィシャルサイト/SNS

Twitter: @pikkal

Facebook: Pikkal King

SUPPORTED BY

ページトップへ戻る