ARTISTS

 

■BURN DOWN プロフィール:
1996年大阪で最もレゲエが熱い地区泉州で結成。
MAKOTO(mc)、MIZOGUCHI(sel)、KAZU(mc/sel)、RYOTA(eng)の4人構成。
地元大阪を拠点に、VIBES全開のMCとクオリティの高いDUBを武器に、日本全国から世界中を飛び回っている。
レギュラーダンスでは毎月第1金曜日に、地元泉州の泉大津CLUB DOWN TOWNでレギュラーダンス”EVERYTHING GOOD”を開催。
KAZU個人でも毎週月曜日に、大阪アメリカ村CLUB TRIANGLEにて”MONDAY CAMP”を開催。
そして毎年3月に行っているサウンドの祭典”TUFF RIDER”、年末恒例の”SOUTH YAAD MUZIK RELEASE PARTY”、6月、10月と年2回、神戸上屋劇場で行っている”WARNING”も主催。
更には7月、8月と地元泉州のりんくうタウンでの無料野外ダンス
“RINKU SUMMER BEACH BASH”、そして9月には”泉州レゲエ祭”も開催し、どのダンスも大盛況•大好評を得ている。
2005年に広島県福山市ドルフィン・ビーチで行われたサウンド・クラッシュ”REAL CLASH”では念願の初タイトルを奪取!!
2009年7月には、本場JAMAICAのビッグダンス”FULLY LOADED”にも日本代表として出演を果たす。
そして同年11月には、スイスで行われたWORLD CLASH”BADDADAN CLASH”に日本代表として出場。
惜しくも準優勝と好成績を収めた。
そして記憶に新しい2013年11月、神奈川県川崎市CLUB CITTAで行われたサウンドクラッシュ”激突”で国内2つ目のタイトルを奪取!!
作品では驚異的な売り上げを記録するALL DUB MIXシリーズ”BURN DOWN MIX”、 “BURN DOWN STYLE”、”JAPANESE MIX”等、良質でクオリティの高い作品をリリースするなど、常に日本のレゲエシーンを賑わし牽引している。
また、2007年には自主レーベル”SOUTH YAAD MUZIK”も始動し、COMPILATION ALBUMを現在9タイトルをリリースし、大好評を得ている。

『今後も彼等の動きから目が離せない!!2016年の20年目も更に上を目指し、進化し続けるFROM 泉州のBIG BAD SOUNDである。』

▼オフィシャルサイト/SNS

[Burn Down Official Blog] BURN DOWN SOUND – BURN DOWN BLOG

Twitter: @BurnDownInfo

SUPPORTED BY

ページトップへ戻る