ABOUT

BIG WAVE - Smile Kid's Smile Japan -

自分たちの街は自分たちで元気にしよう!
共感できる仲間が集まり新しいムーブメントを起こし、地域や社会に元気を与えるものでありたい…

私たちは音楽の魅力、レゲエが持つ特有のメッセージ性を通じ、共感できる仲間たちに「いま大事なこと」を、強く発信していきたいと考えております。

そしてチャリティーとして、震災復興支援や児童養護施設のサポートを行っております。
昨今の国内における自然災害は甚大であり参加者一人ひとりが少しでも協力することで復興や地域の発展に繋がればと考えております。また施設の子供たちは18歳で高校を卒業すると同時に施設をでて自立しなくてはいけません。私たちは、彼らの「新生活・社会への第一歩」を、自信を持って社会に出ていけるようチャリティーイベントで得た収益金や寄付金で、施設を卒園する新社会人にスーツをプレゼントするボランティア活動も継続して行っております。
イベントを通して地域の振興や次代を担う子供たち、若者の健全育成を目指しております。
昨年は残念ながら開催中止を判断しましたが、今年は可能である限りの対策を行い、皆様がマナーを守り無事開催される事を願っております。会場一杯に皆さんの笑顔を咲かせましょう!

<ご報告>
大変申し訳ございません。やむを得ず、今年のBIGWAVEの中止を決断致しました。たくさんの方に応援して頂きました。2年越しで待ってくれていた方もたくさんいました。本当に、本当に、申し訳ございません。今年はBIGWAVE20周年、なんとか開催して"みなさんに喜んでもらいたい"を一心に実行委員会一丸となって奔走しました。音楽は人に力を与える。音楽は人に元気を与える。音楽は人に勇気を与える。今だからこそ必要なものと信じて。何度も何度も壁が立ち塞がり、何度も何度も、心折れそうになっても、前に進み続けました。ですが、日本最大級野外フェスの中止を発表した事が引き金となり全てが許されなくなりました。そして、そのまま最後まで道が開かれることはありませんでした。他の市町村からもオファーはありましたが、ひたちなか市で生まれたBIGWAVEをひたちなか市でやりたかった。20年間続けてきたこだわりを捨てきれませんでした。。。

⁡BIGWAVEはチャリティーイベントです。昨年も今年も中止となりましたが、児童施設への支援に関しては絶対に止めません。ご安心ください。私たちは、ひとつの信念"smile kids smile japan"のもと来年に向けてまた一歩ずつ歩き出します。新しいBIGWAVEに向けて。今回出演予定だったアーティストさん、関係者の皆さん、そして開催を楽しみにしていてくれた方々。多大なご迷惑をおかけ致しましたこと心からお詫びを申し上げます。来年に大きな笑顔でお会いできることを楽しみにしております。

BIGWAVE2021 実行委員長 坂本季久

2021年7月28日

SUPPORTED BY

ページトップへ戻る